"> *旬なHAWAII * 2012年01月
"ULEI"


学名ってホントに難しい、読むのでさえも難しいので、覚えるなんて「奇跡」に近い。。。
ハワイアンネームは、先ず詰まったように"(ッ)ウレイ"バラ科

小さな鳥がやってきたが、カメラを向けると一瞬で。。消えた
01232012ulei001a.jpg



01232012m502a.jpg
CanonEosT3i+Macro90mm




Flower-White/Cream
▲ pagetop
Long John
01232012-124a.jpg


01232012-121a.jpg


01232012-123a.jpg


01232012-122longjohn.jpg

湖の土手側に植えられていた細ーーーーい樹
花が咲いていましたね~(^_-)-☆




Flower-Red
▲ pagetop
「おやつ」
懐かしいものを見つけた!
学生時代によく食べていた「おやつ」
nisshinとかありましたけど、myojoというのも思い出して買ってみた
01302012-001a.jpg


表のラッピングを剥がすと、あら英語!?
確かに日本製-輸出用のパッケージのようで・・・・こういう肉のエキスが入った食物は日本から郵送できませんからねー
01302012-002a.jpg


説明を読んでいない証拠!!
先ず剥がし過ぎ!点線までで止めておかないといけないのに。。。
この後、呆れる結果に(,,-_-)
01302012-003a.jpg


乾燥野菜を入れてOK,その後何も考えずにソースも切って入れてしまったo(><)o
仕方ない、もう戻せませんからねー
お湯を入れて3分ほど待つはず-と、ここでも記憶に頼り、じっと待っていられないなーと、外へ

庭で一枚
01302012-004a.jpg



二枚目
01302012-005a.jpg


三枚目
01302012-006a.jpg



そろそろ。。。。戻ってお湯を捨てなきゃ。。。
トップのオレンジを剥がすと、そばが落ちないように工夫されていた(OH!さすが日本製!)
01302012-007a.jpg


予想通り、お湯と一緒にソースもしっかり外へ
その後、おたふくソースをかけたり味を調えるために、シラスふりかけをかけたり。。。昔の味を懐かしむはずがとんだことになった
付属の「辛しマヨネーズ」もパスしてしまったし。。。。散々な「おやつ」タイム☆


01302012-008a.jpg



Food
▲ pagetop
for your safety
火山灰のひどさがこの写真でも歴然
01232012-109a.jpg


01232012-113a.jpg


湖周辺区域に入った時、土手の上で写真を撮っている人を見かけた
赤いジャンバーを着ていましたので目立ってもいましたが、下を歩く人を気にしている様子も伺え。。。
登ってはいけないというサインを知らない人かもしれないし、この景色を撮るには土手上からが最高と思うのは理解できるので(知らん振り)
しかし。。。。
01232012-114a.jpg


01232012-115a.jpg

帰り道。。。車が走ってきた-City County-政府車!
01232012-116a.jpg

土手の上を最後まで行き、Uターンして戻る
この時には既に三脚を抱えた人は、ダムの下側に降りていたのでした
誰かが通報したのかもしれませんね~
01232012-117a.jpg

土手に登る道の横には「メンテナンス従業員以外進入禁止」のサインがあり、土手下には「登ることを禁止する」サインがいくつもある
あの人は火山灰とコオラウの山のすばらしいコンビネーションを「最高のスポット」からカメラに納めたことでしょう
知らずに土手上に。。。ということは有り得ると思うが、あの人はそうではなかったような感じがした
安全のための禁止事項、防御策には従いたいもの☆

01232012-118a.jpg
1/23/2012撮影@Ho'omaluhia BG
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm








Ho'omaluhia Botanical Garden
▲ pagetop
Cannon ball
湖の周囲を歩き、奥にあるはずのホウガンノキのチェック-残念ながら今は花の時期ではナシ
*初めての発見!感動の花
01232012-110a.jpg

ここでUターン



Trees/Shrubs
▲ pagetop
Freycinetia multiflora
01232012m201aa.jpg


01232012m203a.jpg


01232012m202a.jpg
CanonEosT3i+Tamron Macro90mm

学名: Freycinetia multiflora
英名: Climbing pandanus / Flowering pandanus
科名: タコノキ科Pandanaceae (Screwpine family)
属名: ツルアダン属

Flower-Orange
▲ pagetop
"Young" Erythrina Flower


まだ淡いグリーンの蕾みが多く、下部から咲いていく花も真っ赤はなくオレンジ色
蜂がたくさんまとわり付いている
花より蜂の仕草に興味があったような写真だねーf^_^;

01232012m402a.jpg
CanonEosT3i+Macro90mm


Flower-Orange
▲ pagetop
Pride of Burma
01232012m102a.jpg


01232012m101a.jpg


01232012m104a.jpg


01232012m103a.jpg


01232012_pob005a.jpg


01232012_pob003a.jpg


01232012_pob008a.jpg


赤い茎に支えられて
01232012_pob004a.jpg


01232012_pob007a.jpg

しばらく見ないうちに、かなり伸びて人の背丈の4倍にもなりました!(この花を見ていた観光客)
01232012_pob006a.jpg

*植えてまもない頃のPride of Burma Tree

久しぶりに見たPride of Burma
今回ほど感動したことはない。。。ユニークで美しく、そしてひょうきんなイメージの花




Flower-Orange
▲ pagetop
African Tulip
オレンジ色のアフリカンチューリップは普通に見られますが、黄色は珍しい。。。かな。
背丈は通常オレンジよりも低いのだそうです。
(右上に見える黒いものは蜂f^_^;)
01232012-001a.jpg

Ho'omaluhia Botanical Garden入口にある家の横、土手上に生えているもの
01232012-002a.jpg
Spathodea campanulata'aurea'
西ケニア・ウガンダ原産




01232012-hoo001a.jpg
オアフ島の誇る自然の宝庫、我、憩いの場
久しぶりにたっぷり4時間も散策-*1/25/2012 Orange Silk Cotton Treeから始まって、今年の初ホオマルヒアの花々を載せていきます☆



Flower-Orange
▲ pagetop
Flexible Tripod
01282012_JobyGP3.jpg

Joby GP3 Gorillanpod SLR-Z--m Flexible Tripod
50Dに装着してみても安定感抜群
おまけのミニ三脚では役に立たなかった低い位置での撮影や"おうちふぉと"に良さそう
宣伝では野外でもあちこちに巻き付けての撮影が可能とか。。。
お手頃価格が何より(Amazon USAは他社と違い、送料無料になることが多いし)



My Gear etc.
▲ pagetop