"> *旬なHAWAII * 2011年10月
「明け方の蒼空」
10272011-001a.jpg

咳込んで眠れない
何時だ。。。?ほぼ毎時間時計を見ていた
どこかで眠っているのであろう・・・だから咳で目が覚める
風邪の症状は先週水曜からなので今日で8日目
風邪薬は4日目から飲み出したからか、咳に関しては効果はない
眠れぬ証拠-明け方の空はこんなに青くはなかったはずだ☆
10/27/2011 明け方撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm


午後にLONGSへ行って、薬剤師に「咳止め」のアドバイスをもらい買ってきた
4時間毎-さて、今夜はどうなるやら・・・・


Sky
▲ pagetop
『親心』
平成20年(2008年)11月27日付け
Oyagokoro11-27-2008 001a

河北新報-鼎が浦-に掲載された次兄の投稿記事





l-h1-g.gif

「鼎が浦女子高等学校」というのが、気仙沼市にある←今は学校名が変わっているらしい
姪がこの女子高に入った時、「かながうら」を連発する私に『「みーちゃん、かながうら」でなくて「かながうら」だでば」』(違うってば!強調した)
何しろ、この指摘まで何十年も「かないがうら」で話は通っていたし、誰にも直されたことがない
「目からうろこ」とはこのこと

そして、この新聞のことを夫に伝えながら、姪が「正確な読み方」を教えてくれたという話をした
「その学校には行かなかったからじゃないの?」
行ってないから訂正される機会もなかったんでしょうという訳だが・・・
確かにこの高校に関わらなかった私は、鼎という字を使ったこともなかった
ただ単に「訛ってただけ」だったのかとも思う
訛って漢字の読み方を覚えていた、姪との楽しい思い出でもある「鼎が浦」
そして、これを期に「鼎」の意味を調べたのであった
今度姪に会ったら「意味分かる?」と云ってみようかな~☆

兄は2009年に引退
引退祝いを・・・と思っていたら、逆に戴きましてm(._.)m
昔と変わらず、どんな状況に遭遇しても前向き-ありがたい存在☆


From Hometown
▲ pagetop
『父の教え』
平成20年(2008年)11月20日付け
Chihinooshie10-23-2008 001a

河北新報-鼎が浦-に掲載された次兄の投稿記事



From Hometown
▲ pagetop
『父と母』
平成20年(2008年)10月30日付け
Chihitohaha10-30-2008 001a

河北新報-鼎が浦-に掲載された次兄の投稿記事


From Hometown
▲ pagetop
『父の写真』
平成20年(2008年)10月23日付け
chichinoshashin -10232008

河北新報-鼎が裏-に掲載された次兄の投稿記事





From Hometown
▲ pagetop
『ヒグマの子育て』
平成20年(2008年)10月16日付け
Higumanokosodate10-16-2008 001a

河北新報-鼎が浦-に掲載された次兄の投稿記事


従姉妹の量子ちゃんが姉に送ってくれたという新聞掲載記事
彼女にとっては、大谷の叔父叔母を懐かしく思い出すことができたので、読んで・・・という手紙が添えられていた
母が独りになった後は、時折訪ねてくれて一番お世話になった従姉妹

実家に残してきたアルバムなど、どうなっているか尋ねたら、すべて流出し回収不能だったそう
そんなことを聞いた後
大震災で犠牲になった量子ちゃんの、私の両親に対する思いも含めて・・・・兄の投稿記事も残しておこうと思った☆




From Hometown
▲ pagetop
Double Impatiens
10242011-007a.jpg




あっ! 蟻んこ
10242011-008a.jpg

Double Impatiens -Violet 
時々花を植え替える
ナメクジの大好きなタイプなので要注意ΘoΘ;)☆

10/24/2011撮影
Canon EOS T2i+Tamron90mm-Macro




Flower-Pink
▲ pagetop
「季節の移行」
10242011-002a.jpg


10242011-001a.jpg


10242011-003a.jpg


10242011-004a.jpg


10242011-005a.jpg

水滴の中に閉じ込めたのは「枯葉」でしたf^_^;
10242011-006a.jpg

12月になると葉が真っ赤になるポインセチアが、10月20日頃から色付き始めました。
紅葉のように「山全体」が色変わりするわけではないけれど、庭の鉢が季節の移行を知らせてくれます。
葉っぱ全部が赤くなり、-中央にはお世辞にも綺麗とは言えない-小さな花を付ける頃、ハワイにも「冬が来たな~」と思うのです☆
10/24/2011 夕方撮影
Canon EOS T2i+Tamron90mm-Macro




Droplet
▲ pagetop
*Nagusame*
Photobook編集中はこんな感じで全体を確認
上限100ページまでだが最終的に95ページ、198枚の写真に絞った
(カメラを向けていたあの時の思い入れのある写真ということで)
2011年特に3月以降の写真-全部*旬なHAWAII*に載せたもののの中からなので、目新しいものは無し
ただ....本形式にすると「見やすい~」
photo3-1a-vert.jpg



2011年3月11日の大震災以来....重石の乗ったかのような日々
そんな中でも、自然界の粛々とした営みに見られる美しさと驚異にしばし前向きになる
「慰めに」と戴いた鉢の花々から得られた心の温もり、いつも目にするハワイの景色の中に特別の思いを馳せた瞬間
その時どきに得られた励みと慰めを閉じ込めた特別な思いの一冊
タイトルは受け取る人に伝わるように。。。*Nagusame*
写真の出来不出来きは度外視して伝えたいもの-遠く離れてふるさとを想う日々の記録をハワイの自然美と共に
-Photobook -Vol.3
試しに注文してみた☆



Project
▲ pagetop
「めぐみ」
10212011-001a.jpg


10212011-003a.jpg





10212011-007a.jpg

雨の降る日
嫌いじゃない
自然の恵みの水滴は魅力的な被写体
露玉の中に閉じ込められた宝-きょうは見付けられなかった
ピキーッと切れるような雫じゃない「もやもや」
風邪だから頭も手元ももやもや(∪o∪)。。。☆

10/21/201 夕方1撮影
Canon EOS T2i+Tamron90mm-Macro




Droplet
▲ pagetop