"> *旬なHAWAII * 2011年09月
寄り道..........side trip
Kaneohe側から海を右に見て走り、Chinaman's Hatへ向かいます
途中にいつの頃か開店している観光客が立ち寄るマカデミアナッツ・ファームがあり、目指すは「巨大化したポトスの寄生」

入口やおみやげ店内は人だかりだったのですぐに外へ
09292011-015a.jpg

ここは奥にあるツアーやアトラクションの受付
09292011-023a.jpg

足元に寄ってくる鶏の番い
雄はよく動いて"ブレブレ"でしたが、雌はほとんど動かず同じポーズでした
09292011-013a.jpg

敷地内にあった小さな池に咲く水連
09292011-020a.jpg


09292011-019a.jpg

Celosia(ケイトウ)
09292011-024a.jpg

敷地内で近くに見えた巨大ポトスの寄生
09292011-014a.jpg

どんどん入ってくる人の波に押されて退散-大型バスで
09292011-025a.jpg

車に乗り込もうとしたら前方に見えた森のような雰囲気-お目当てに出会えたスポット
09292011-017a.jpg

寄り道の甲斐有りV(^0^)
09292011-016a.jpg

ここから5分程走ってChinaman's Hatへ
09292011-022a.jpg
9/29/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm




Scenery
▲ pagetop
清々しい青空
空と雲の微妙な乱舞バランス
見惚れながらしばらく炎天下「ボ~~~~」

09292011-012a.jpg


09292011-010a.jpg

目指したのは・・・・・↓ 
09292011-011a.jpg

道路沿いに止めて海に向かって歩き、ぐっと引き寄せてみます
Chinaman's Hatはこの位置から見ると緑が1/3程
湾内の際は泥水のようで(∪o∪)。。。
09292011-002a.jpg

とてもいい色合いのBLUE Sky
09292011-007a.jpg

Kualoa
09292011-006a.jpg

この△尖がり山がカネオヘから見える部分でしょう
09292011-008a.jpg

9/29/2011撮影 On Route83
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm




Sky
▲ pagetop
「てふてふ」
09282011-005a.jpg


09282011-006a.jpg

「てふてふ」をチョウチョと読ませるということを古文で習った
本来「手符((てふ)」というのは、手のひらで対称に作った信号のことなんだそう
中央にくる親指がチョウチョの触覚に見えるので「蝶」を表すようになったとか・・・
学生の頃は丸暗記して覚える
今は語源が知りたい-試験には関係ない気楽さか☆
9/28/2011撮影
Canon EOS T2i+Tamron90mm-Macro



Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
フェンス越えの『ゲットウ』
09282011-003a.jpg


09282011-004a.jpg


09282011-002a.jpg
以上Canon EOS T2i+Tamron90mm-Macro



しばらくしたら、花が包まれていた皮を剥がしてくれて・・・・(むりやり?)
09282011-010a.jpg

フェンス越えの嬉しい訪問
09282011-008a_20110930030944.jpg
9/28/2011撮影 ↑二枚 Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm
学名:Alpinia zerumbe
ゲットウ(月桃)
ショウガ科
ハナミョウガ属
沖縄県ではサンニンとも呼ばれるそうで、葉っぱにもち米を包んで蒸し、香りを楽しみながら食べるのだそう☆




Flower-Mix
▲ pagetop
Spot & Ball
09282011-003cadie-a_20111223144341.jpg


09282011-004cadie-a.jpg


09282011-005cadie-a.jpg

9/28/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm




Portrate/Peaple
▲ pagetop
Spot & Ball
09282011-003cadie-a_20111223144341.jpg


09282011-004cadie-a.jpg


09282011-005cadie-a.jpg

9/28/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm







Scenery
▲ pagetop
Three Roses on One Stem
もうすぐ終わります。。。。
09282011-001a.jpg
Apricot Candy Rose
9/28/2011撮影
Canon EOS T2i+Tamron90mm-Macro





Flower-Orange
▲ pagetop
Koolau Farmers
ホオマルヒアへの曲がり角にあるガーデンショップ
保護地に豊かに茂る多くの植物を見た後では「こんなに高いものなの?」
ホオマルヒアがいかにすばらしい植物園なのかを思い知るのがここですf^_^;

P1000424-09222011a.jpg

こんな色合い初めて!というパッションフルーツの花二つ
P1000418-09222011a.jpg

因みに一鉢$19.99
P1000421-09222011a.jpg


P1000416-09222011a.jpg

Caladium
P1000427-09222011a.jpg

栄養補給のための土や花(ポーチュリカ)を購入(9/28-Macro90mm)
09282011-007a.jpg

毎日眺める庭に少しでも彩を・・・☆
9/22/2011
Panasonic Lumix DMC-Z8



Flower-Mix
▲ pagetop
刻々と・・・・
一本の枝に3個の花を付けたのは初めて
9/23 夕方
09232011-006a.jpg




二日後-9/25 夕方
09252011m001a.jpg


09252011m002a.jpg


09252011m004a.jpg


9/26 朝出掛けに、ポインセチアに止まった蝶に気が付き、急いでカメラを取りに入り
09262011-002a_20110927182343.jpg

ついでにバラも撮っておいたf^_^; 二番目の蕾がほんの少し咲き始まる
09262011-006a.jpg


09262011-007a.jpg

そして同日(9/26)夕方 三個が咲き揃うということはないみたい
09262011-004aa.jpg


ところが(^_-)-☆


9/27夕方・・・予想に反して
09272011-002a.jpg

何とか三輪咲き揃ってくれました!!
09272011-001a.jpg


以上で12個付いていた蕾のあと二つが開花を迎える
今のところ、新たな蕾は見当たらないので、また少し休息に入るのかもしれない
この一鉢でバラの開花観察は結構飽きずにやっている
刻々と顔を変えていくバラ-ある時に「止まっていてくれないかな~」と思いつつ・・・
この変化が本物のすばらしさでもある(^_-)-☆



Flower-Orange
▲ pagetop
こうしてみると・・・
PB3-01.jpg
・・・・「これ!」という残せるものは撮れていないものです
「ま、いいかではダメですよ~」と・・・・(∪o∪)。。。☆

Photo Book No.3 の写真選択の前に・・・・あと三ヶ月あるので「これから撮り集める」ということも有り
よく「写真は奥が深いですね」と云われるが、その意味すら掴めないほどの底なしという感じ☆



Project
▲ pagetop