"> *旬なHAWAII * 2011年01月
Diamond Head
タンタラスの丘頂上から見たダイヤモンドヘッド
緑の衣で覆われ、引き締まった姿は威風堂々としています
012011-diam001a.jpg

ちょっとだけ引いて・・・船が行く
012011-diam002a.jpg


012011-diam003a.jpg

展望台より正面海に向って-木の下斜面に人が寝っ転がっていました
012011-diam004a.jpg

空港方面を望む
手前のグリーンは「パンチボール 」- 国立太平洋記念墓地 (National Memorial Cemetery of The Pacific)
012011-diam005a.jpg

ダイヤモンドヘッド頂上付近
012011-diam006a.jpg

頂上から下って道路脇の駐車スペースから見たダイヤモンドヘッド
頭の尖がり部分が水平線より上に出ています
012011-diam007a.jpg

雨の多くなる時期2ヶ月程グリーンになりますが、通常ダイヤモンドヘッドは岩山のように見えます
012011-diam008a.jpg

ここから見るマノア地区の夜景は、まるで「おとぎの国」のお話の絵のようで、ほんわかして綺麗です
012011-diam009a.jpg

1/20/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm



Scenery
▲ pagetop
Diamond Head Beach
ダイヤモンドヘッドの次はダイヤモンドヘッド・ロードを下り海側へ

紺碧の海
012011-008a.jpg


012011-004a.jpg


012011-007a.jpg


012011-005a.jpg


012011-006a.jpg


012011-010a.jpg

ダイヤモンドヘッドを降りて右折し、海側へ
日中のこの碧さも魅力的ではありますが、朝陽の登る時間帯にも来てみたいと思うばかり・・・
なかなか実現できませんΘoΘ;)

1/20/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm




Beach 
▲ pagetop
From Diamond Head Creator Entrance
012011-001a.jpg


012011-003a.jpg

Koko Head
012011-002a.jpg

ダイヤモンドヘッドへのトンネル通路入口手前から眺めたココヘッド
この日オアフ島東側には火山灰の影響はあまりなくいつもより清んでいたせいか紺碧の空☆

1/20/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm


Scenery
▲ pagetop
・・・・watching
過去数日、来客がありドライブしたのでオアフ島観光写真が続きます
-と言っても、年中自分でもドライブに行ってますので、いつもと同じような景色ではありますね~f^_^;


肉眼でも鯨を見ることができる場所へ
鯨の潮吹きはみれなかったが「モロカイ島」は確認できた
011611-007aa.jpg

モロカイ・・・一度飛んでみたい島
011611-008a.jpg

え?アナタ茶色だった??
011611-009a.jpg

穏やかな海・・・何分か待ち潮吹き・・・Watching ! Hauoli Blow Holes
011611-010a.jpg

1/16/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm



Beach 
▲ pagetop
Green Coat
011611-012a.jpg


011611-013a.jpg


011611-014a.jpg

この日の Makapuu(マカプウ)Pointは雲が多く風がある
灰色の空とスレートグレーの海の色もなかなかの趣あり
同じ場所からの眺めも毎回表情が変わるので飽きることはない
それに・・・・・・・・・・・ラビットアイランド(Rabbit Island)も雨が多く寒く感じる日々にはグリーンのコートを羽織っているんですね~(^_-)-☆
1/16/2011撮影 @Makapuu Point

*いつもはこんな感じ
Beach 
▲ pagetop
Hau
011611-005a.jpg


011611-006a.jpg

Hanauma Bay スナックスタンドの近くで
満開時を過ぎると淡いピンク系オレンジ色に変色し、落ちる時にはオレンジ色
種の入った固い実がパクッと割れている姿には生命力を感じ・・・花の生涯過程も美しく楽しめます☆
1/16/2011撮影

一般名:ハウ(Hau)
学名:Hibiscus tiliaceus
科名:アオイ科(Malvaceae)
属名:フヨウ属
別名:オオハマボウ/Beach Hibiscus
Flower-Yellow
▲ pagetop
Hanauma Bay on Voggy Day
011611-001a.jpg


011611-002a.jpg


011611-003a.jpg


011611-004a.jpg
1/16/2011撮影
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm






Beach 
▲ pagetop
Voggy days
010911-028a.jpg


010911-027a.jpg
1/9/2011撮影
Canon EOS T2i+Tamron 90mm-Macro

火山灰のひどい日が続いています。
風邪と同じような症状なので間違えそうになる・・・が、火山灰は人に移すものではないので気が楽ではあります (´~`;)
写真は火山灰とは関係のない森の中・・・・ここなら空気清浄効果抜群でしょう☆


*Vog=Volcano + Fog の造語
ハワイでは火山灰がひどく霧がかかったようになる状態をこのようにいいます
Fruitage +Greens
▲ pagetop
Light Tripod
■軽い三脚

ひとりで持ち歩くには軽さが何より
アラモアナにあるカメラ店に入って尋ねてみた
50D+Tamron18-270mmに耐えられる軽い三脚
若い定員がすぐにこれ【Quantaray QSX 660ITM 』を勧めた

気に入っているのはもちろん軽いことだが、クイックリリース
カメラと三脚のコネクション部分-取り外しがワンタッチでできる手軽さ
しかも二つ付いていたので、カメラふたつにそれぞれ付けたままにしておき、三脚を使う時には「カッチャッ!」
QuantarayQSX6601TMTripod02a.jpg
三脚と一脚との両方使えます


三段式-最低の高さで載せてみるとこんな感じ
QuantarayQSX6601TMTripod04a.jpg

足先もワンタッチで、床の場合傷を付けないようスムーズにもできる仕掛け
値段は税込みで43ドル位でしたが、インターネット価格はかなり安い25ドル前後
ハワイまでは送料がかかるので仕方ないとして・・・
あまり長持ちしそうでもないが、軽くて持ち運びに便利で出番が多いので、「良し」としましょう

1/20/2011購入
My Gear etc.
▲ pagetop
tsuwabuki
010911-025a.jpg


010911-026a.jpg

写真を撮る前に「枯れた部分はできるなら取り除きましょう」というのが常
花の美しさだけでなく、その後の過程に見られる姿の変化に、ある種の美しさを発見できる-こともある
・・・・・・・・な~んていうことを思いながら、ツワブキの花が落ちて、タンポポみたいな白いフワフワ
それが落ちていく姿-ぜ~んぶツワブキ-なかなか「いい感じ」と思って眺めた
1/9/2011撮影@Wahiawa BG
Canon EOS 50D + Tamron 18-270mm



Flower-Yellow
▲ pagetop