"> *旬なHAWAII * 2009年10月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
「錦絵」




002.jpg



005.jpg



006.jpg



007.jpg



008.jpg



003.jpg



004.jpg


鳴子と鬼首へ紅葉狩りに出かけた兄からの写真が届いた
四季折々の美しさを見せる日本
中でも紅葉は故郷の空気が伝わってくる
自然の芸術美に感動を共にしているような気分にさせてもらえた「錦絵」
「そろそろ終わりかけだったけれど日本の秋を楽しんでください」というメッセージが添えてあり、
日本の紅葉を見たことのない夫と共に兄の切り取った「錦絵」を満喫した☆

10/28/09(日本時間) N兄撮影 ( v^-゚)Thanks♪

追記:
兄の「錦絵」写真を見た数人から、驚きと感動のコメントが届いた
モニターいっぱいにしてみても(21インチ)ブレの全くない写真
木肌に付いた苔の感触まで伝わってくる
いつかこんな写真が撮れたらいいな・・(^-^)/
スポンサーサイト
*寄贈写真
▲ pagetop
*smokey-your turn
「見つけたらいつでも連れてきていい」というクリニックのおねえさんの言葉に気が楽になった
木曜、金曜と朝出てこなかったスモーキーは結局週末が入り、月曜の朝に連れていくことに
前日日曜の夜遅くには家に入れて様子を見ることにした
こちらの心配をよそに、ひとり(独猫)になったせいか落ち着き彼に甘え、横で静かに眠った

朝7時過ぎ、入ってもらうケージを用意すると、中に入りこれ又おとなしくしている
手術した二匹にあんなにキリキリ反応していたのが嘘のよう
「スモーキーも楽になるよ」
102609-01.jpg


出かけるまでの時間、彼の匂いの付いたTシャツの上で一眠り
102609-02.jpg


Smokeyをクリニックに置いて戻ってみると、二匹はゆったりとオリヅルランの上で重なり合って寝ていた
「スモーキーはなんでイライラキリキリしていたんだろうね~」なんて話していたりして(∪o∪)。。。
102609-03.jpg

三匹一緒にできれば一番良かったのに・・こういう結果になってしまった
TiggerとSpotは慣れなれしく近づくし・・・
嗅いだことのない(薬品の)匂いのする二匹の猫にスモーキーは戸惑っていたのかもしれない

先の二匹はよく遊ぶし抱っこされるようになるし、ふんわりした雰囲気に変わり目の鋭さもなくなった
さて、去勢後はどんなスモーキーになるかが楽しみでもある☆
10/26/09 早朝
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
'peace of mind'
スモーキーに受け入れてもらえないTiggerとSpot
しばらく家の中で休もうか・・
ぐったり疲れているようなTigger
102409-04.jpg


Mimiに甘えるSpotは前と同じ-一応Mimiはお姉ちゃん
102409-01.jpg


Mimiの手術は11月2日の予定
102409-02.jpg

スモーキーから隔離して体の回復を待つTiggerとSpot、そしておおようなMimiに付き合ってもらった夜
お互いの精神安定のために☆
10/24/09撮影 
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
*neuter day
10月21日(水)手術の日の朝 
6時半頃、子猫たちを確保するために庭に出てみた
TiggerとSpotはおなかをすかせているらしく姿を見るなり駆け寄ってきた
夕べは6時以降食事を与えないようにという指示だったが、ちょっと延ばして8時に食事させた
餌をもらえると思って走ってきたはずが、家の中に入れられた二匹をpecoママが何事かと見守る
「手術に連れて行くからね心配しないで大丈夫だから」
pecoに話しかけて安心してもらおうとしたが、理解したかどうかは定かでない

102109-01.jpg


TiggerとSpotはママの励ましを求めるかのようにドア越しに対話
102109-02.jpg


「心配しなくていいからね」という声に反応し見上げていたpecoママ
102109-03_20091030092244.jpg


「言うこと聞いておとなしくして行ってらっしゃい」という目線に見えた
102109-04_20091030092244.jpg


Tiggerはこの後もママのそばを離れない-「Tigger大丈夫だからね」と耳元でささやき励ました(きっと)
102109-06.jpg

その時Spotは彼の机の上でくつろぐ
102109-05.jpg

8時から10時までの間に連れて行くというのだが、Smokeyはなかなか出てこない
一旦先にTiggerとSpotをクリニックへ降ろして、10時までに間に合えばということでSmokeyを待つことにした
・・・・・・・が、この日は一日姿を見せず、夫は「死んだかもしれない」と極端な結論を出した

夜中も姿がない
そして次の日明け方4時半、猫の鳴き声で起こされた
なんとスモーキーの朝帰り!
ガツガツと餌を食べ手術をすっぽかしたことなど意に介さず・・・この後スモーキーのトラブルメーカーに拍車がかかる☆

To Be Continued.....
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
Indigofera suffruticosa
unk101507-01.jpg



unk101507-04.jpg



unk101507-02.jpg



unk101507-03.jpg

歩くのが気が引ける程、草の中に花が見えた
記憶をたどり・・花部分は1.5cm程だったか・・思わずしゃがんで寝そべって花を撮ったことを思い出す
足元にも綺麗な花があることに気付かされた日-もうあれから2年になる☆

Indigofera suffruticosa
コマツナギ / マメ科
10/15/07撮影@Ho'omaluhia BG   
FinePix s6000fd



Flower-Pink
▲ pagetop
「武家屋敷」


粋な人力車
道に映っているのは、春に備えて力を貯めるしだれ桜の木の影か・・
101209-01_20091023175531.jpg



101209-04_20091031025538.jpg



101209-03_20091031025538.jpg



101209-05_20091031025538.jpg

兄夫婦が訪れた秋田県角館にある武家屋敷の写真が届いた
亡母が育ったもの武家屋敷-懐かしいと、帰国の折に一緒に訪ねたことのある場所でもある
何年分も敷かれていたカーペットが一瞬のうちに巻き上げられたような・・あの時の母との時間に戻してくれた兄の写真☆
10/12/09 N兄撮影 ( v^-゚)Thanks♪ 
*寄贈写真
▲ pagetop
フタバハギ(?)
unk12508-01.jpg



unk12508-02.jpg

4-50cm程の丈だったと思う
葉は起毛状態
特徴があるのですぐに見つかりそうなのになかなか名前を探せない☆
1/25/08 ホオマルヒアの湖の近くで見た花

これかな~
フタバハギ:ナンテンハギ(マメ科)
3/20/2012やっとこれらしきものを見つけましたが一応・・・ということでf^_^;




Flower-Pink
▲ pagetop
*photo edit
101709-27.jpg



101709-28.jpg


小学校に入るとまもなく姉に付いて、隣町に住む狩野画伯に絵を習いに通った
あの頃はクレヨンから始まり、クレヨン+水彩絵の具まで習い、油絵までは行かずに止めてしまった
そして大学に通っていた頃にほんの数ヶ月、油絵を習った
(あの画伯の名前はどうしても出てこない・・・)
姉は習った絵心を仕事に生かしているがワタシはサッパリ(∪o∪)。。。
絵を描いた気分になれる写真加工があることに気付きしばし楽しんだ

そして↓こんなこともできる
101709-25.jpg

今更だが・・・・・・・時代は変わった☆
Flower-Pink
▲ pagetop
1/25,000




unk112107-01.jpg

たった一度しか出会えなかった花のひとつ
(Official site では4,000とあったが)職員によるとホオマルヒアには25,000種の植物があるという
道端に植えられた花の咲く木には名札が欲しい☆
11/21/07  FinePix s6000fd
Flower-Mix
▲ pagetop
*friend ship
101709-005.jpg







101709-007.jpg



101709-009.jpg



101709-010.jpg



101709-003.jpg




101709-004.jpg

友人が可憐な色合いの花束持参で遊びに来てくれた
ひとつひとつの美しさを残しておきたいと思いカメラを近づけてみた
ぎっしり詰まった温かさ☆
10/18/09撮影 FinePix s6000fd
Flower-Pink
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。