"> *旬なHAWAII * 2009年08月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
「一年」



51309-005.jpg


51309-006.jpg

わたしたちの一年の区切り、8月もきょうで終わり
道路工事が目立つもの「今年度中に?」と横目で見ながら想像しているのだが.....

4月にはpecoが私たちの目前で子猫を出産してくれたので、その後は成長を見守る楽しさが加わった
彼のカメラの中に残してあった子猫たちの写真の中から、私が撮ったものを引き出してみた
まだ手の平に収まる大きさだったと思う
まぁるい顔の"baby face"5週目

「喜び」の思い出の方がずっと多かった一年☆

5/13/09撮影 FinePix 8100fd
スポンサーサイト
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
「好き」
裏庭にひっそり咲く花を「きょうは愛でてあげたい」-カメラを向けていて・・フッと息を抜くと


少し離れた所からTigerがこちらをジッと見ていた
82709-06.jpg

ヌッ!と現れた黒の塊!オリズルランの下のヒンヤリした所で眠っていたはずのSmokeyが!
82709-07.jpg

足元に来て眠る
82709-08.jpg

「いい子ね~スポットも来てくれたの~」なんて声をかけたら
82709-09.jpg

スルリと横切りフェンスの向こうへ!
82709-010.jpg

「どこに行くの?」
82709-011.jpg

「ちょっとだけ遊んできてもいいですか?」 
82709-012.jpg

許可を出す前に行ってしまった・・・・
82709-013.jpg

その時pecoママはクロトンの鉢の間でゆったりと昼寝していた
82709-04.jpg


82709-014.jpg

外で何かしていると近寄ってくる子猫たち-ワタシもあなたたちが好き☆
8/27/09 CANON EOS 50D
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
庭の花
Mickeymouse Tree
82709-017.jpg


82709-018.jpg


見ている間に開きそう....インパチェンス
82709-015.jpg


82709-016.jpg

Pohinahinaの花には「ぬいぐるみ」がいる
pohinahina01.jpg


82709-019.jpg

8/27/09撮影 CANON EOS 50D
Flower-Mix
▲ pagetop
「椰子の花」
ココナッツの実のような形をしたものから花が出てくるところ
palm001.jpg

角度を変えて撮ってみたもの-半分はまだ殻の中に
palm002.jpg

細い幹でスラリと伸びた椰子の木-花が付いていたのはかなり上
palm003.jpg

どれ程の期間、あの固いもので保護されているのだろうか
やっと出てこれて陽を浴びながら手足を伸ばしていくようにも見える
自然の驚異は口ではなかなか説明できない
「一緒に見ましょ!」というのがいいみたい☆
11/21/07撮影@Ho'omaluhia BG この時限りでその後開花には出会えない.....
FinePix s6000fd

ちょっと変わった雰囲気の椰子の花*こちら
Name? 名前不明
▲ pagetop
*koromogae
何年振りかでカーテンを替えた
aloha03.jpg

「上部は風が通るようにレースのままでいい」という意見に従い
aloha01_20090829063651.jpg

スクリーン越しに見えるオリズルランは日差しを浴びると輝きを増す
82709-03.jpg

シャワーカーテンは出来合、窓は丈が5センチほど短かった(-.-;)ピシッと測らないからいつものことだが・・
83009-03.jpg

白地にハワイアンプリントの絵柄-30年近く使っているミシンを“なだめながら”下糸と上糸のバランスがつかめず何度も解きながらの苦心作
出入口・キッチン・バスルームと10ヤードすべて使った我が家の衣替え
彼の選んだプリントはカーテンにしたらなかなかいい感じになった(と本人甚く満足)☆

8/26/09 CANON EOS 50D
8/24/09制作

ついでに自分の部屋のカーテンも衣替え
朝陽の当たる側(向かって左)は白地の綿で2重にしている-それでも陽はかなり通る
机の前は2枚に分けて中央を開け、空とグリーンが見えるように
83009-01.jpg

暮らすハワイと訪ねるアラスカ・・・・・好きな雰囲気を身近に置く☆
8/29/09製作 
Project
▲ pagetop
*Benjamin Tree
半年に一度刈り込むことにしているベンジャミンの垣根
15年程前小さな一本の鉢植えを置いたら、鉢を破って出た根が地面に付き、どんどん伸びてこの状態に-今ではちょうど良い目隠しになっている
予定の6月末から2ヶ月経ちやっとスッキリ「散髪」
82609.jpg


彼の大事にしている唐辛子の鉢植え2つ
82709-01.jpg

仕事場の人が好きなそうで、赤くなると持って行ってあげるのが楽しみらしい
小指の半分くらいのサイズなのに、辛さは相当なもの
仕事仲間は、この唐辛子に味の素と塩を入れて練って食べるのだとか・・・体にはあまり...(-.-;)

82709-02.jpg

8/27/09撮影 CANON EOS 50D
Trees/Shrubs
▲ pagetop
「植え替え」
直径1センチ程のLantanaの蕾は紙細工に見える



82609-01.jpg

こんもり丸く茂っていくImpatience(インパチェンス)が好きなのだが、植える度にナメクジにやられてしまうので、今回はLantanaにした
ポインセチアの周囲に黄色とオレンジを交互に
ペットにも安全というナメクジ対策をしたのだが、やっぱり現れた
子猫たちの遊び相手にはならないみたいだし・・

クロトンの根元に植えていたオリズルラン-見た目は涼しげだったが植物共存には向かなかった
根が張り過ぎてクロトンの根にすっかり絡み付き成長を阻んでいたので、大きな鉢に植え替えした
植え替えした後のクロトンはのびのび☆
8/26/09撮影
CANON EOS 50D
Flower-Mix
▲ pagetop
*scenery from canvas
82209-01_20090825045448.jpg

picture windowからの眺め
82209-02.jpg


82209-03.jpg

Diamond Headの裾野が覗く
82209-04.jpg

Cemetery.......ベールのような雲に変わった
82209-05.jpg


82209-06.jpg

窓越しに撮ったのだったが・・よく磨かれていました(^O^)/
8/22/09撮影@KCC FinePix Z5
Scenery
▲ pagetop
*before meeting



81909-02.jpg

8/19/09撮影 FinePix Z5
Scenery
▲ pagetop
「髭」の木



moreton03.jpg


moreton02.jpg


moreton04.jpg


枝から伸びた「髭」が地に着き栄養を摂り、まっすぐに成長する
見上げると、網が降りてきて「捕獲された」ような気分-だが、深呼吸するとすぐに解放される
森の中で出会う自然の驚異のひとこま☆

学名:Moreton Bay Fig
英名:Ficus Macrophylla
Moraceae/Mulberry Family

3/29/2008撮影@Wahiawa BG 整理のできていない写真がどんどん増えていく.....
FinePix s6000fd
Trees/Shrubs
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。