"> *旬なHAWAII * 2008年11月
*myケロッピ
「最近遊ばなくなったね~」
そうかな~・・
ポ~ンとケロッピを

「おぉ・・なつかしの・・」と云わんばかりに『眺め』
cat112808-1

『ペロペロ』
cat112808-2

『抱きしめ』
cat112808-3

この後、『かじる・蹴る・ほおっては追いかけ・・』 
小さい頃遊んだ懐かしの友ケロッピとの遊びは延々と続く

そろそろ六ヶ月を過ぎる一匹だけ残った猫
子猫を三匹は生んで欲しいのだが......☆
11/28/08撮影
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
蕊の先
光るもの・・・目を凝らして
cup-s1.jpg

歩きながらいつもなんとなく気になる花
cup-s1
11/19/08撮影@Ho'omaluhia BG
色とりどりページ→*cup-and-saucer / *chinaman's hat



走行中、外気67Fを73Fにして「暖を取った」日
20℃で「寒い夜」と言っているジャパニアン(japanese+hawaiian)
Flower-Orange
▲ pagetop
*mask
遠くにこんなのを見つけると「ウキウキ」する
手前の木屑肥料からは菌類が顔を出している
h3

伐採の香りを懐かしみながら、オニイサンの仕事振りをレンズを通して眺めた
手作業ですか?!
h2


h1

mask株は木屑と化したか・・
大木が根こそぎ「バッサリ!」
この仕事は*11/5/08の伐採の続きだった
Ho'omaluhia Botanical Garden
▲ pagetop
表情
花の顔-いろいろ☆
needlef5


needlef6


needlef2


needlef4

2007年に撮った*Needle-flower Treeのページへ
Flower-White/Cream
▲ pagetop
アヒルの襲撃
いつもは湖周辺にいるこのアヒルのグループを小高い丘の上から撮っていたが
この日は間近で・・
何に反応しているのか?
スクラム組んで威嚇している
duck42


duck43

するとおもむろにボスらしき体格の良いのが・・!
duck44

靴をめがけて突進し、くちばしでつついていた
duck45

履いているのは、雨の日でも心配なく湿地を歩けるL.L.BeanのRubber Boots
slip-in式で足首の低いところでしっかり留まってくれる「優れもの」
この靴を履くようになってから、雨のホオマルヒアは心配なくどこでも歩ける
そして、アヒルの襲撃に遭っても「恐くはない」
それにしてもアヒルたち、赤に反応したのだろうか・・?

11/19/08撮影@Ho'omaluhia BG
Ltl.Creature+Pets
▲ pagetop
*tsuyukusa


立ち止まって足元の「美」探し
7㍉ほどの大きさ-透けるほど薄くはかない花びら☆

11/19/08撮影@Ho'omaluhia BG
Flower-Blue
▲ pagetop
*-*::
t1


t3

足元の「美」-雨上がりには殊更光る☆
11/19/08撮影@Ho'omaluhia BG
Flower-Pink
▲ pagetop
*Tabebuia impetiginosa


name016


name017


name018

*Tabebuia impetiginosa
Amapa rosa, ipe roxoという名前があったのを "Plants of Hawaii"で見つけた
1/3/09

........................................................................

雨の中、道向かいを走っていて「八重桜」のように見えた花
U-turnしてもらい小学校の敷地に侵入
急いで花を撮った
次の週はもうすっかり枯れ落ちていた
母校の小学校にもこんな感じの花があったような・・遠い昔の記憶☆
11/12/08撮影@kaneohe
Flower-Pink
▲ pagetop
"MAMAKI"
native hawaiian plant "mamaki"
ホオマルヒア植物園Visiter Center内のtaro leavesの辺りに植えられている

name019

白玉状態-10ミリほど
name020

あまりにも小さな花のせいか、満開部分は「泡」のように見えた
11/19/08撮影@Ho'omaluhia BG
Flower-White/Cream
▲ pagetop
*life
m1

穴の空いたところにちょうど実が落ち、芽を出していた
テーブルクロスを敷く前に見つけてこの部分を除けて・・
m2

チイサナ命-ガンバレ!☆
11/20/08撮影@Ho'omaluhia BG
Ho'omaluhia Botanical Garden
▲ pagetop