"> *旬なHAWAII * Scenery
Waianae Coast
12202016_026a.jpg

Waianae方面の冬の海は穏やか
晴天でもあり火山灰もなく海の色もあでやかで山もクッキリ見えたある日
こんな日もあった・・・と懐かしくなる☆







Scenery
▲ pagetop
Mamalua Beach Park
02082017_008_.jpg

アザラシがたま~に寝そべっているというビーチパーク
友人の何人かはすでに見ているが、私はまだ出会ったことがない
確かに手前にゴロンと寝そべっていてくれたらすばらしい絵になるだろうに.....
予約は受け付けてはいないらしい (´~`;)☆





Scenery
▲ pagetop
二十年前の絵
10212016_001a.jpg

亡き母が一目惚れして買った絵のコピー
故郷のどこかと結び付く懐かしさがあったのか、いつか行ってみたいと思ったのか
ほんとのところは分からず仕舞い☆







Scenery
▲ pagetop
tri tire car
09152016_195a.jpg

彼らの目線での景色はどんな風に見えるのだろう
観光客らしいが堂々と中央車線近くを走る
後方にいたので徐行-おかげで撮ってみようかという気に☆





Scenery
▲ pagetop
compact taxi
09152016_194a.jpg

サンフランシスコ市内のタクシーはコンパクトタイプ
比較的体の大きな人が多いだろうに・・・
ハワイではこのタイプの車はタクシーとしては使われていないねー☆






Scenery
▲ pagetop
Bicycle
07302016_008a.jpg

シャワーの花も綺麗だったけど、自転車が目当て
どうしてこんな所に置いていったのだろう・・と思うような場所だった
それで周囲が分かるようなものを一枚撮ってみた
タイヤの麓に咲く黄色の花が自転車を引き立てていた☆






Scenery
▲ pagetop
消えた。。。
初めて眺めた時には、高所恐怖症ということもあり眼前に広がる景色にドキドキしたが、残念ながらカメラを持って行かなかった
カメラ持参の二度目、意気込んでレンズを覗くが切り取りたいものが見えてこず感動がない
画像確認の時点でピンボケ多発だし、おまけに円盤のように見えるのはガラスに付いていた汚れ
まだちょっとマシかなーというのは*こちら*
消えた感動を呼び起こすのは不可能に近い
撮る前に感動するって大事なこと\(^^:;)☆

07282016_003a.jpg








Scenery
▲ pagetop
「地上絵」
05072016_033a.jpg

Seattle から Minneapolisへの飛行途中で目にし度肝を抜かれた"パッチワーク"
地上絵なのか?自然なのか?と、レンズを通して目を凝らす
色と形からして全くの自然という訳でもないように見えるのだが。。。。。ここは一体どこなのだろう?
きっと何か新しいものが見れるだろうと期待して予約した席に大満足!☆


05072016_035a.jpg






Scenery
▲ pagetop
Na Mokulea Islands at Lanikai
12292012_001a.jpg

Scenery
▲ pagetop
Manoa Falls
manoafalls.jpg

滝壺までのトレイルは整備されていて歩きやすい
うっそうとした森の中でうっとりする鳥の声を聞きながら進んで行くと、時折開ける光景に息を呑む
ひんやりした空気は別世界に旅行したかのようで、得した気分♪
ここならちょこちょこ来れそうな散歩コース
この日の滝は岩を一部濡らす程度だったが、その分私たちには足元が安全だったとも云える☆





Scenery
▲ pagetop