"> *旬なHAWAII * *寄贈写真
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
桜-2017
sakura04202017_03_.png




sakura04202017_01_.png




sakura04202017_02_.png

N兄撮影・平筒沼
何年振りかで届いた桜景色
前日の強風で花びらが散ったのだそう
曇り空のため桜の色が出ていないというが、花曇でしっとり感がいい☆





スポンサーサイト
*寄贈写真
▲ pagetop
故郷の「紅葉」
DSC02251a.jpg




DSC02244a.jpg




DSC02200a.jpg




DSC02201a.jpg




DSC02194a.jpg

秋保大滝&二口峡谷(宮城県)
11/1/2013 N兄撮影

11/8に届いた紅葉の写真
あいにく曇天だったのと、結構歩くので小さくて軽いカメラ(ソニーサイバーショット)での撮影で遠近が出ていないと話していた

遠近を出す工夫はしっかりしていますよねV(^0^)

*画像UPの制限のため画質を少し落としています








*寄贈写真
▲ pagetop
お花見





IMGP6467_04152013.jpg




IMGP6463_04152013.jpg




DSC01711-04152013.jpg

4/15/2013 福島市花見山公園にて
N兄撮影
*寄贈写真
▲ pagetop
菊祭り
H3_10312012.jpg




DSC00851_10312012.jpg

亡父も大好きで通っていた菊祭り
10/21/2012 N兄撮影@福島二本松







*寄贈写真
▲ pagetop
「生残った桜」
04282012_oyasakura_a.jpg

故郷のN兄から近況写真が届いた
近所の歯医者さんの前に残った一本だけの桜の木が開花したとのこと

海際の線路は全くないし平行している国道の海側には黒いもの(防波堤?)が見える
建ち並んでいた家々が全く無い変わり果てた光景
一本残ったこの桜の木-家を流され仮設住宅にいる地元の人たちの慰めになっていることでしょう
国道からも見えていた実家の屋敷内に植えられていた何本もの八重桜は流されたよう(∪o∪)。。。

4/28/2012 N兄撮影
大震災から一年一ヶ月半後の故郷

*寄贈写真
▲ pagetop
「春遠からず」
DSC00062_n.jpg


DSC00358_n.jpg


DSC00360_n.jpg


DSC00362_n.jpg

東日本大震災からまもなく1年になる
地元の兄に「小包を送ったよ~」という連絡メールを出した
次の朝、『今年は雪だけはたくさんあるので、いろいろ送ってもらったお返しに「雪」を送ります。たっぷり水を含んだこの雪の白さに「春遠からじ」を感じます。』

環境の変化に心身共に苦労しながら、最近は体調を崩していたらしい
そんな兄でも、短い文の中にいつものユーモアと温かみが感じられ、ホッとし、こちらが励まされた
N兄宅から見える海岸の手前、国道まで建っていた家々は全く残っていない
久しぶりに届いた故郷の雪景色-三月だというのにこの寒さ
白銀の美しさの奥には、骨身に沁みる冷たい風が感じられる☆
3/6/2012(Hawaii time)IN
*2009年元旦の穏やかな海


*寄贈写真
▲ pagetop
snow in sendai
P1000091-02022012-002a.jpg


P1000092-01022012-001a.jpg

毎朝・・・・・マイナスの世界



アラスカの9月末は冬支度だった。。。
それでも10℃前後で震え上がっていたのが申し訳ないほど☆
01042012-201a.jpg



*寄贈写真
▲ pagetop
「青い朝」
仙台の早朝-雪景色
P1000084_01112012a.jpg


P1000085_01112012a.jpg
ここは津波の被害はなかった地区-陸橋上からの撮影

仙台の朝:-1℃
ハワイの朝:24℃    あ~~綺麗!BUT 寒そう~プル((,,´Θ`,,))プル

お体に気をつけてお過ごしください(_ _)


*寄贈写真
▲ pagetop
Sleeping Jiant Cat
12072011a-P1010228.jpg

寝姿がカワイイ!とコンデジを借りて写真を撮った彼
いろいろ考えて撮ったそうで・・・・「あれ?4枚しか撮ってないの?」(と自問自答)
彼のお出迎えを欠かさないこの子は、ご主人さまをわきまえている
(ワタシも毎回迎えてもらっているんですけどね)
久しぶりにカメラを手にした彼は、「*酔う前に」止めた☆


*一枚一枚を真剣にシャッター押すので、ぶれてませんでした(*^-^*)



*寄贈写真
▲ pagetop
「世界遺産-平泉・金色堂」
ふるさとのお隣り、岩手県平泉にある金色堂を訪れたN兄撮影の紅葉写真
時々小雨の降るあいにくの天気だったそうですが、しっとりとした雰囲気の中での紅葉の美しさは十分伝わってきます。

IMGP5446-11132011-003.jpg



IMGP5443-11132011-002.jpg



IMGP5449-11132011-004.jpg



IMGP5453-11132011-005.jpg


IMGP5464-11132011-006.jpg



IMGP5465-11132011-007.jpg



IMGP5472-11132011-008.jpg



IMGP5477-11132011-009.jpg



IMGP5478-11132011-010.jpg



IMGP5481-11132011-011.jpg



IMGP5483-11132011-012.jpg



IMGP5495-11132011-013.jpg


『紅葉の時期はもう過ぎていたけれど、人ごみを避けながら秋の感じを撮ってみました。久しぶりに日本の秋を思い出してください』とのメッセージと共に、兄から届いた紅葉写真
日本の紅葉を見たことのない夫と、色褪せてしまった紅葉の記憶を引っ張り出しながら、写真の片隅に身を置いてみながら、もみじや青竹の美しさを大いに堪能しました。
常夏ハワイにいると、ひんやりする頃の「とびっきり派手なお化粧」時期が恋しくなるものです。


そして、実家にもあった「とんがり柿」ー柿好きは今でも変わりませんo(^-^)o
IMGP5429-11132011-001.jpg
11/13/2011 N兄撮影

*2009年の鳴子峡紅葉(宮城県内)





*寄贈写真
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。